読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10にKinect v2 SDKをインストール

Kinect for Windows SDK 2.0 のインストール

MicrosoftのサイトからKinect for Windows SDK 2.0をダウンロード。
Download Kinect for Windows SDK 2.0 from Official Microsoft Download Center

KinectのUSBコネクターをPCのUSB3.0に接続して、
Kinectの電源を入れた。
Kinect Studioを起動して、Connectボタンを押したら、Kinectのカメラ画像が表示された。
Windows10でも動くっぽい。

Visual Studio Community 2013 のインストール

Visual Studio 2015 も出ているようだけど、どうやらKinectを使うには2013の方がいいらしいので、
2013を使ってみる。
下記URLからダウンロード。
https://www.visualstudio.com/ja-jp/downloads/download-visual-studio-vs.aspx

ネットインストールの実行ファイルは2013でも2015でも「vs_community.exe」という名前だった。
Kinect Studioを入れたからなのか、インストールには再起動が必要と言われた。
再起動。

再起動したら、インストールできるようになった。
インストール時の選択肢は、ほぼデフォルトのままにしたけど、SilverLightの何かを入れる選択肢は外しておいた。

特にエラーも無くインストール完了。普通に起動した。
わざわざブログにメモる必要はなかったかもしれない。